原作を買ってみました

原作を買ってみました
『誰がハリエットを殺したのか』…
とりあえずそこが気になったので。

登場人物の紹介だけで3ページも…
多すぎやろ。
途中から誰が誰やら、ってなるんちゃうかな…

読後に、気が向いたら感想書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『永遠の0』を読み、祖父を知る

戦死した祖父について、姉弟が祖父の知り合いを訪ね歩き、
知っていくという、ストーリーですが、
後半はなかなかドラマチックな展開です。
久しぶりに泣けたとても良い本でした。

続きを読む "『永遠の0』を読み、祖父を知る"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トム・ハンクスの映像が目に浮かびます

※今日のオススメ図書
『天使と悪魔(上・中・下)』読みました。
『ダ・ヴィンチ・コード』のロバード・ラングドンが活躍する物語ですが、
5月に映画が公開されるそうです。
主演はもちろんトム・ハンクス。
ロバート・ラングドンは、”これでもまだ生きてるか!?”ってくらいピンチの連続なんだけど、
それらのシーンにいちいちトム・ハンクスを思い浮かべて読んでいました。
映画も是非観てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ややこしくて疲れる本

※今日のそうオススメでもない図書
『世界の終わり、あるいは始まり』(歌野晶午著)
小説を買う時は、だいたい2パターン。
①好きな作家(この人の本は残らず読むべし)
②カバーの後ろに書かれているあらすじに惹かれた
で、この本は②。
最初は一気に引き込まれたんだけど、
ページが半分以上残っているのに、物語が完結しそうな勢い…
と思ったら、2転3転と、ややこしいくだりとなってきました。
な~んか疲れる…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を読み終えて

今日は、相方の引率で水郷の町へ

川での釣りには何故かすぐに飽きてしまうので、
今日は本と任天堂DSなどを持って行き、車の中でマッタリ。

ハリポタ6巻をついに読み終えた
①あの人は死んでないと思う。
②あの人は裏切ってないと思う。
③残りのホークスラックス多すぎ、本当にあと1冊で終われるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『ハリー・ポッターと謎のプリンス』

不在続きでようやく受け取れた。
ブックカバーのおまけ付きに引かれてアマゾンにて購入。
060519_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

場所をわきまえて読みましょう

※今日のオススメ図書
『うちの3姉妹』(松本ぷりっつ著)
以前からこのブログの大ファンで楽しく読ませてもらっていた。
ついに書籍化ということで買ってみた。
帰宅途中の電車の中で読んでしまい、
笑いをこらえるのに必死だったり、
こらえきれずに軽く吹きだしてしまったのを一生懸命ごまかしたり。
とにかくそんな本です。

そういえば、感動してつい涙が出ちゃう本なんてのも
電車の中で読んでしまうとごまかすのが大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本を先に読むか映画を先に観るか

※今日のオススメ図書
『ダ・ヴィンチ・コード』上・中・下巻(ダン・ブラウン著)
我慢できずに先に本を読んでしまった。
先に本で読むとトム・ハンクスのイメージで物語が進み、
先に映画を観ると「ラングドンはトム・ハンクスかぁ?」なんてなりがちだけど。
トム・ハンクスははまってる気がするけど、
オドレイ・トトゥやジャン・レノは自分のイメージとちょっと違う。
ソフィー・ヌヴーは金髪、ベズ・ファーシュは小太りなハゲってのが、私のイメージするところ。
人それぞれだけども。
とにかく映画の公開が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御手洗潔

※今日のそうオススメでもない図書
『セント・ニコラスの、ダイヤモンドの靴』(島田荘司著)
昔から薀蓄(うんちく)を語る探偵が出てくる推理小説が大好き。
だいたいその探偵は鼻持ちならない。
久しぶりに読んだ御手洗潔もやっぱり感じ悪い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事始め

短かったね、冬休み。
また1年がんばりましょっ!

※今日のオススメ図書
『ペギー・スーⅲ 幸福を運ぶ魔法の蝶』
やっと読み終えた。
ナルニアよりもこっちの方が映画になってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)