« オシャレおっさん目指して | トップページ | シルバーウィークの始まり…、ここはどこ? »

ルーヴル美術館展

ルーヴル美術館展
40分かけて自転車で京都市美術館へ。
開館時間前に到着できたけど、
既に20分待ちとのこと。
それでもまぁ早く入れてゆっくり観れました。
人の流れが止まってるところがあり、
たどり着いてみると、フェルメールの『レースを編む女』。
意外と小さい絵で、あの細かさ…、
少しでも近くで観たいですよね。
一枚一枚を2時間かけて堪能し、
外に出たら、列は75分待ちになっていました。

釣りから帰ってきたpomさんの一言。
「ルノアール良かった?」
「ルノアールの作品は一枚もなかったけど良かったです(^_^;」

|

« オシャレおっさん目指して | トップページ | シルバーウィークの始まり…、ここはどこ? »

京都の暮らし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2112/46200510

この記事へのトラックバック一覧です: ルーヴル美術館展:

« オシャレおっさん目指して | トップページ | シルバーウィークの始まり…、ここはどこ? »